2017.05
22
溶けにくい板チョコレート

以前、別の商品なのですが大きいサイズで店舗でも取り扱いしていた、溶けにくい板チョコレートですが、
デニッシュ用 板チョコD の商品名で、
120×25×5mm 16枚(約290g) の使いやすい小袋タイプでお取り扱いしています。
チョコクロワッサンやチョコデニッシュ、チョコパイなどに、生地に折り込んだり、包んで焼いたり、、。
焼き上がりの少しトロっとした食感でも、これからなら冷やしてパキっとさせてたべるのもおすすめですよ。
ぜひお試し下さいませ。

スタッフ 松本

デニッシュ用 板チョコD 16枚(約290g)


溶けにくい板チョコ


2017.05
13
お手軽おやつ

急に夏のような陽気になってきましたね。
暑い季節のおやつといえば、思い浮かぶのはやっぱり
冷たいもの。
我が家でも最近は、いろんな味のジュースをゼラチンで固めたゼリーのおやつばかりです。
お好きなジュースを火にかけ温めて、ジュースの2%程度のゼラチンを加えて冷やすだけ。
ゼラチン、アガー、寒天、、これからの季節には凝固剤が大活躍です。
ゼリーやムース、プリン、、つるんと喉ごしのいい冷たいおやつをお手軽にどうぞ。

スタッフ 松本


2017.05
06
こどもの日。

5月5日のこどもの日。
せっかくアワジヤさんにいたのだから、手作りのお菓子でこどもの日をお祝いしてあげたいと思っていたのですが、
めまぐるしく過ぎる毎日の中でのお菓子作りは思ったよりずっと大変。
そこで今年はまだ息子も1歳なので、赤ちゃん用のカップケーキの上に金太郎とこいのぼりのシュガーのお人形をのせてそれらしく。。
なんとなく特別な感じはしたようで、喜んでくれていました。
少しプラスをするだけでも、ちょっと楽しい気分になれるのは手作りおやつのいいところですね。

スタッフ 松本



2017.05
01
松本先生のお菓子教室

やさしいお菓子教室 4月

4月30日(日)やさしいお菓子教室でした。
育児休暇から復帰し、無料講習会以来、また久しぶりに講師をさせていただける事になりました、スタッフ松本です。
今回は、初回のやさしいお菓子教室でした。
さわやかな季節に合わせて、メニューは、「レアチーズロールケーキ」です。
この日は大阪でも25度になっていたそうで、講習室の温度もあがっており、
準備しておいたクリームチーズがやわらかくなりすぎてしまい、
ほとんどの生徒さまのチーズクリームがだれて巻きづらくなってしまうという事態になってしまいました。
あの時こうすれば良かったな〜と思い返したり、その時その時の状況に合わせて対応することの大切さなど、いろいろと考えさせられた初回となりました。
これからの課題となりそうです。

きてくださった生徒さまに、楽しい時間をすごしていただける教室にしたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します!

☆次回は、7月30日(日)を予定しています。

スタッフ 松本

2017.04
29
青山先生のステップアップ講習 

4月26日(水)
青山先生ステップアップ中級でした。

春らしいメニューです。

【フレジェ】

ビスキーオダマンドはアーモンドプードル入りなので、とても香ばしいです。
ビスキーだけでもどんどん食べられるくらい美味しいです!

フランボワーズやイチゴの酸味もあり、軽く食べられるケーキです。

★今回のフレジェに使うメレンゲは、ゆるめにトロッと立てます。

★砂糖を加えるタイミングで、出来上がるメレンゲに違いが出ます。

早めに入れる→キメの細かいしっかりしたメレンゲになる
遅めに入れる→粗めの、ふわっとしたメレンゲになる

★アーモンドプードルは、油分が多くて水分を含みにくいので、最初に卵としっかり混ぜてあげた方が、しっとりと仕上がります!

スタッフ蟻馬