2018.09
02
藤崎先生のパン教室

20180909142124b56.jpeg

毎月第1日曜日は、藤崎先生のパン教室。

今回は、フルーティモンキーブレッドをご紹介。

「モンキーブレッド」の言われは、バオバブという木の実から。
バオバブには、 「おさるのパン」と言われる実がなります。

baobabu.jpg
←バオバブの実


大小にした丸いパン生地を、シロップにくぐらせて型に入れて焼くと、
ポコポコと丸いパンが出来上がります。

ちぎって食べるととってもおいしい!。

今回は生地にもバナナを練りこんでいるので、
シンプルに焼いて、トーストして食べてもとってもおいしかったですよ!

次回の藤崎先生のパン講習は、10月の7日。 現在キャンセル待ちですが、
気になった方はご連絡くださいね。

2018.08
09
藤崎先生のパン教室8月

20180821222654a57.jpeg
8月に開催された、藤崎先生のパン教室。

夏はあんまりパンは焼かないよね^^  ということで、
今回は、 ケークサレに。

さっくり混ぜることで、ふんわりとした食感になりますよーとの事で
普段と違う作業を皆様にしていただきました。


結果、大好評!
チーズの入らないバージョンも一緒に。

次回9月から、藤崎先生のパン教室は2か月に1回となります。
同じ内容で、2クラス開催! 気になった方は、ぜひお問い合わせくださいね。

2018.06
15
6月のパン教室

201806150013425c7.jpeg

こんにちは。 ご無沙汰しております!
今回は、6月3日に開催された パン教室のご案内です。

今回は、シナモンロールとアレンジは明太子ロール。
皆様にはシナモンロールを作っていただき、
ランチには明太子ロールを作ってお召し上がりいただきました。

ちょうど梅田の阪急百貨店で北欧フェアーを開催中!
かもめ食堂でも提供されていたシナモンロールのつくり方
とあって、皆様も成形に興味津々!

くるくる巻いて、むにゅうっと押して、、 といってもなかなか伝わりませんが、
スパイスがほんのり香るシナモンロールは絶品!
中にロールするクリームでお菓子パンにもお総菜パンにもなるのは便利!

パン生地のアレンジ方法も、毎回変わるスープも楽しめるパン教室。

現在は、キャンセル待ちでのお申込みですが、気になる方は、ぜひjhcなんば店までお問い合わせくださいね。

スタッフ 大森

2017.06
24
藤崎先生のパン教室

 6月4日(日)  藤崎先生のパン教室でした。

「プロセスグレーン入り食パン」(ポーリッシュ種)

ポーリッシュ種と言うのは、前種で強力粉(今回は香麦)とセミドライイーストと、水を前日に混ぜ合わせて、2時間発酵後、冷蔵庫で保管したものです

今回は新商品の強力粉(香麦)と、プロセスグレーン(ライ麦・ハト麦・発芽玄米の3種類を配合した三穀と言われるもの)を使った食パンを作りました。

焼成は、天板を入れて250℃で予熱し、パンを入れて180℃(温度が下がるまで大体3~5分ぐらいかかる)になれば18分焼く
そうすると、ふわっと、少し生食パンのようなモチッとした食パンに仕上がります!

三穀の自然なやさしい甘さと香麦がとても良かったです!
香麦は、ハード系以外のパンなら何でもOKな国産小麦です!

スタッフ 蟻馬
2017 6月 藤崎先生 パン



2017.04
13
藤崎先生のパン教室


4月2日(日) 藤崎先生のパン講習でした。

「よもぎとクルミのパン」

スーパーカメリヤの粉を使いました。

国産よもぎの粉末と一緒にこねた生地で、クルミとシロップ浸けにしたイチジクを入れたパンと、生地は同じですが中に国産桜あんを入れて桜の花の塩漬けを飾ったパンと2種類作りました。

よもぎのパンは、桜あんはもちろん、クルミやイチジクとの相性も良くて、どちらの味も引き立つパンでした。
クルミとイチジクのパンの方に、ブルーチーズを入れたバージョンも作りました!

よもぎ生地のパンは、菓子パン以外にも、ベーコンやトマト、野菜を挟んでお総菜パンにしても美味しいです‼

スタッフ 蟻馬