2019.03
08
藤崎先生のパン教室 3月

20190308102151c5c.jpeg

2月はお休みさせていただきました、藤崎先生のパン教室。
1月と同じメニューですが、チョコ羊羹をすこし春らしい桜羊羹に変更。

寒い時期ならではの、クロワッサン生地を作っていただきました。
織り込む回数が増えるたび、伸ばしにくくなる生地。

でもみなさん、とっても上手に伸ばしていただきました~。。

是非この時期はクロワッサンやデニッシュ生地が作りやすいので
作ってみてくださいね。

2019.01
08
藤崎先生のパン教室

201901261359049b7.jpeg     20190126135905322.jpeg


新年の第一回目の教室は、藤崎先生のパン教室。

寒い時期につくりやすいクロワッサン生地と、
クロワッサン生地を使ったパン。 白あんと黒豆、栗の甘露煮をトッピング。

この時期は、常温でもバターが溶けにくいので、生地が作りやすいですね。
是非この時期に作っていただきたいパンの一つ。

写真の奥に見えるのは、チョコレート羊羹。 チョコとあんこを合わせて、
アガーで固めます。 さっぱりとした口当たりで驚きのおいしさ。

恒例のスープは、お正月のおせちの残り物を入れた
白みそと豆乳スープ。

いろんなアレンジを教えていただいて、とってもためになる教室でした。

次回は、3月。 お楽しみに!

2018.12
03
藤崎先生のパン教室

20181212122043b0e.jpeg

今日は今年最後のパン教室。 藤崎先生のパン教室です。

201812121222554d0.jpeg

チョコのシュトーレンは、ブラックココアを使って黒く仕上げてみました。
チョコもフルーツもたっぷりのシュトーレン。

シュトーレンは外側が甘めなので、中はちょっぴりダークにすると
大人な味わいに。

最近は、抹茶やマロンやイチゴやキャラメルなど、日本オリジナルの
シュトーレンが登場していますね。 

毎年違う種類を買って楽しめるのもこの時期ならでは!
是非手作りシュトーレンもプレゼントしてみてくださいね!

2018.09
02
藤崎先生のパン教室

20180909142124b56.jpeg

毎月第1日曜日は、藤崎先生のパン教室。

今回は、フルーティモンキーブレッドをご紹介。

「モンキーブレッド」の言われは、バオバブという木の実から。
バオバブには、 「おさるのパン」と言われる実がなります。

baobabu.jpg
←バオバブの実


大小にした丸いパン生地を、シロップにくぐらせて型に入れて焼くと、
ポコポコと丸いパンが出来上がります。

ちぎって食べるととってもおいしい!。

今回は生地にもバナナを練りこんでいるので、
シンプルに焼いて、トーストして食べてもとってもおいしかったですよ!

次回の藤崎先生のパン講習は、10月の7日。 現在キャンセル待ちですが、
気になった方はご連絡くださいね。

2018.08
09
藤崎先生のパン教室8月

20180821222654a57.jpeg
8月に開催された、藤崎先生のパン教室。

夏はあんまりパンは焼かないよね^^  ということで、
今回は、 ケークサレに。

さっくり混ぜることで、ふんわりとした食感になりますよーとの事で
普段と違う作業を皆様にしていただきました。


結果、大好評!
チーズの入らないバージョンも一緒に。

次回9月から、藤崎先生のパン教室は2か月に1回となります。
同じ内容で、2クラス開催! 気になった方は、ぜひお問い合わせくださいね。