2017.09
25
高木先生のやさしいお菓子教室

9月24日(日)
高木先生のやさしいお菓子教室でした。

メニューは、サブレオランジュと、焼きモンブランです。
それぞれのポイントは、、

▶︎サブレ・オランジュ
すり下ろしたオレンジの皮に、パウダーシュガーを小さじ1程度混ぜておくと、オレンジの香りがよく出る。

▶︎焼きモンブラン
しっかり混ぜきる前に、次の材料を入れる。
まだ少し混ざってないかな?8割ほど混ざったかな??という位で、次の材料を入れていく。

焼きモンブランは焼き菓子ですが、
サバトンのマロンペーストと白あん少々がベースになっているので、味はケーキのモンブランと同じような感じで、
中には細かく刻んだマロン甘露煮も入っています。
それを、ペットチューリップカップに直接絞って、一晩シロップを切った渋皮栗を半分に切って乗せて焼いています。

スタッフ おの

高木先生 2014 9月 2
高木先生 2017 9月 1

2011.12
03
講習会のご案内。

こんにちは。 ブログ担当のこうめっちです。

今日は高木先生の優しいお菓子教室。
メニューはシュトーレンです。

こちらの講習会、募集開始が 2週間前だったのですが、
あっという間に満席になってしまいました。
有難うございます。

今日お越しのお客様にちょっと伺ってみましたが、
シュトーレン、人気らしいです。

知らなかった~

2011-12-3-1.jpg


今ちょうど、生地がこね上がって
生地を休ませるところです。




2011-12-4-1.jpg

シュトーレンはイーストが入るので
通常の講習会よりもちょっとだけ時間がかかるので、
ランチタイムにはポンデケージョをご紹介予定~。


2011-12-3-3.jpg 2011-12-3-4.jpg


そしてこちらが完成品。  サンタもいっしょにバンザーイ!!

2010.11
06
今日のナンバ店

こんにちは。
ブログ担当のこうめっちです。

今日は、やさしいお菓子教室「ヘクセンハウス」の2回目。
この講習会は2回セットで、開催しているのですが、
唯一、宿題のある講習会。

お菓子の講習会で宿題があるなんて・・・
と思ってしまうのですが、
そうしないと、時間内に終わらない・・のです。

今日のナンバ店 今日のナンバ店

1回目には、生地の作り方と、カットの仕方をご説明して、
カットした生地を焼いてくるのが宿題。

今日のナンバ店 今日のナンバ店

2回目の本日は、焼いてきていただいたパーツをアイシングを接着剤として、
くっつけていくのですが、

今日のナンバ店

作っていると、お菓子作りというよりも、工作しているような感覚になってきます。 
みなさん、もくもくと作業をされてましたよ。

今日のナンバ店

さてこちらかが完成してケースに入れた状態。
このヘクセンハウスの生地、おいしく作っているので、
プレゼントして食べていただくのが一番なのですが、
やっぱりこんなに可愛く仕上がると、

「食べるのがもったいない~。」

というお声も。ちらほら。

でも、このヘクセンハウス、プレゼントすると
きっと喜ばれるはず!

こちらの講習会は本日で終了しましたが、
また、来年 or 再来年 皆様のお声があれば
開催します!

リクエストはお気軽に~。

2010.08
01
やさしいお菓子教室 8月

こんにちは。 ブログ担当のこうめっちです。

最近、どうもやる気が出なくて、困ってしまう毎日。
出だしからネガティブなスタートでごめんなさい・・。

暑さのせいもあるけれど、冷房の効いた部屋で
仕事をしている以上、それは言い訳でしかなくって、
やる気がでなくても、毎日の仕事はあるわけで・・。

こんな時は気持ちの切り替をしなくては・・!と思い、
事務所を抜け出して、講習会をのぞいてみました

今日は、高木先生のお菓子教室。
パートブリゼ(簡単なパイ生地)と、ダックワーズ生地を
使ったオレンジのお菓子です。

やさしいお菓子教室 8月

この暑い中、みなさんお越しいただいてほんと感謝です。

講習室に入ると、やっぱりみなさん楽しそう~。

楽しんでお菓子を作れるって、幸せですよね。
自分で食べるのももちろんOKですが、
やっぱり誰かにプレゼントしたり、
一緒に食べる人がいる事がとっても大切。ですね。

まるで食育。(笑)お菓子で食育もありですね~。

やさしいお菓子教室 8月

今回は、冷凍のパイ生地は使わずに、
フードプロセッサーを使って小麦粉とバターを混ぜ、
麺棒で伸ばして、型に生地を引きます。

昔はフードプロセッサーではなく、ボールに小麦粉とバターを入れて、
カードパイブレンダーで切り混ぜて・・・
という作業だったのですが、こんな風に使えるので
とっても便利。 さらに早く混ざるので、
出来上がりの生地もとっても軽く仕上がります。

お持ちの方もいらっしゃると思うので、
お菓子作りにも是非活用してくださいね。

ちなみこうめっち、持ってません。
こんな風に使うのを見るとやっぱり欲しくなる。
実演の強み!です。

やさしいお菓子教室 8月

そして、伸ばして型に敷いた生地を冷蔵庫で休ませ、
中身のオレンジを置いて、この上にダックワーズ生地を
絞って焼きあげます。

タルトレットの丸型なので、小さな型なのですが、焼く時間はちょっぴり長くて約25分。

自宅で、この季節にオーブンを25分もつけるなんてありえない!
という方に、朗報です。

この講習会は、もう一度、8月22日に開催します。

作ってみたいという方は、是非ナンバ店にお越しくださいね。

是非お気軽に~。

2009.09
14
10月のお菓子教室

こんにちは。ブログ担当のこうめっちです。

朝晩の日差しがめっきり秋になりましたね~
涼しくなってくると、なんだか急に栗ごはん
が食べたくなってしまったりするこうめっち。

旬というには、少し早い感じもしますが、
スーパーに出回ったら是非作ってみたいですね。

それでは、今日は、講習会のご案内。
10月と11月に開催するJhcのお菓子教室。
今回は、スフレ生地を使ったマロンのロールケーキと
ビールに漬けたレーズンを使ったレーズンパウンド。

10月のお菓子教室 10月のお菓子教室

ロールケーキはいつも人気の講習会。
スポンジ生地でも、スフレタイプや、シフォンタイプで
出来上がりのふわふわ感が全く変わってくるんですね~。

使う材料は、小麦粉・砂糖・卵 が基本。
でも、その配合バランスが違うだけで
食感が違うものになるって、とっても不思議。


もう一品のレーズンパウンドは、
レーズンをビールに漬けて作るパウンドケーキ。
ビールの味はしませんが、甘すぎず、
味わい深いパウンドケーキに仕上がります。

料理にも日本酒やワインを入れると味に深みがでますが、
そんな感じ? かもしれません。

今回の講習会は、2回セットで、3コース。
ご希望&ご都合の合う日程があれば
是非お早めにお申込みくださいね!

お申込みは、コチラのページから