2016.07
28
レーズンパン

7-28.jpg

レーズンパンだと、ジャムやらバターやらを塗らなくっても
そのまま食べてくれるので、最近作る山食パンは
レーズンパンが多い。

小麦粉の種類を変えて何度か作っているけれど、やっぱり国産の小麦粉で作った方が
ほんのり甘くて、おいしくなるのが不思議。

ちなみに、最近のお気に入りは、はるゆたか100

スタッフ 大森

2016.07
09

2016-7-8.jpg

今日のおやつは、冷しぜんざい。

甜菜糖で焚いたあずきに、頂きもののお餅を小さくしてのせて。

子どものおやつに豆はとってもよいし、
大人のむくみにもとってもいい!ので、
この夏、登場回数が増えそうです。

分量
小豆   200g
甜菜糖  80g
お塩  少々

甜菜糖80gは、甘さ控えめです。
小豆のおいしさを感じる量になってます。
甘味が足りない場合は、お好みで増やしてもOK!


作り方はとっても簡単。
小豆を一晩水に浸しておき、
鍋に入れた小豆に、ひたひたより少し多めの水をいれ、
(途中差し水をしながら)柔らかくなるまで煮る。

※小豆が常に水から出ないようにして柔らかくするまで煮る。
※茹でこぼしはしません。

冷やしてから、焼いたお餅を入れる。

冷蔵庫にこれがあると、取っても安心
な一品になりそうです~。

2016.07
05
黒ゴマアイス

2016-7-5.jpg


とあるレシピを見て作ってみた黒ゴマアイス。

黒ゴマペースト 100g
寒天   1g
お湯 50㏄

甜菜糖  大匙4
きなこ   大匙4
塩     一つまみ

豆乳  400㏄

黒ゴマペーストほぼ1瓶使うのか~ 高級だなぁ~
と、思ったのだけど、とりあえずはこのまま作ってみたら、
濃厚~ かなり濃厚。 卵やら生クリームやら入ってないのに
コクのあるごまアイスになりました。


作り方は、

寒天(今回はお湯で溶ける寒天を使用)を50㏄程のお湯(80℃以上)で溶かしておく。

黒ゴマペースト、甜菜糖、きなこ、塩を合わせてよくまぜ、
豆乳で少しずつのばし、 お湯で溶かした寒天を入れる。

鍋に入れて、かき混ぜながら、弱めの中火にかけ、
沸騰直前まで(煮立たせない)温め3分さらにかきまぜ、
粗熱を取り、アイスクリームメーカーに20分かける。

濃厚なので、これ、豆乳さらに100㏄ほどプラスしてもよいかも。

写真撮るとなると、アイスデッシャーがほしいですねぇ~。


スタッフ 大森

2016.07
03
かぼちゃプリン。

2016-7-2.jpg

坊ちゃんかぼちゃが出回り始めました~。

ほっくりと甘いこのかぼちゃ、小さくて扱いやすいので、
そのまま蒸してかぼちゃプリンに。

蒸したかぼちゃ、甜菜糖、豆乳、卵、レーズンで
さっぱりした仕上がりに。

卵の代わりに寒天でも大丈夫かと思うのですが、
あまりさっぱり仕上げると’かぼちゃようかん’のようになるかもしれません・・・。

甘さ控えめにしたので、レーズンがとっても甘く感じます~。

こちらも子供用にぴったりおやつ。

寒天で作ってみたらまたアップしますね~。


スタッフ 大森

2016.07
02
甜菜糖の梅ドリンク。

2016-7-4.jpg

梅はもうそろそろ終わりですが、まだ少し売っているところを見つけたので、
梅+甜菜糖+お酢で、梅シロップ作り!

夏の子供用ドリンクに大活躍しそうです!

梅 1㎏
甜菜糖 650g
お酢  100㏄(お好み)


を、交互に瓶に入れるだけ。
お手軽です!

お酢は入れない場合、醗酵してしまう事があるので、
気温が上がってきた場合&シロップができてきたら
冷蔵庫に入れた方が良いかと思います~。

スタッフ 大森