2017.06
29
水沼先生の和菓子教室

 6月1日(木)
水沼先生の和菓子教室でした。

実習
「わらび餅」

実演
「いそべ焼き」
「天の川」
「フルーツようかん」

わらび餅は、特選わらび餅粉を使用しました。
全体が透明っぽく粘りが出るまで火を通すのがポイントです。

いそべ焼きは、上新粉、トレハ、上白糖、加工でんぷんを使用し、醤油だれをつけて、のりを巻いた、しっかりしたお餅のようなものです。

天の川は、上用粉、山芋粉末粉、上白糖、水を使った上用生地に、特選こしあんを中餡に入れたお饅頭です。
七夕をイメージした和菓子で、上用生地を色粉で3色に色付けし、「おだまき」という器具を使って、ところてんのように細く出てきたものを巻いて、金箔を飾りました。

フルーツようかんは、ケーキ専用粉、こしあん、葛粉などを使用したもっちりとした食感のようかんです。
中には、白桃のジャムのようなものや、オレンジを入れたり、季節の果物を入れてもぴったりの和菓子です。
わらび餅以外、蒸し物のお菓子です。

スタッフ蟻馬


2017.04
15
水沼先生の和菓子講習会



4月5日(水)水沼先生の和菓子講習会でした。

実習
いちごもち

実演
春の香り
ヨーグルトのカップケーキ
ヨーグルトロール

実習のいちごもちは、道明寺と葛粉を使って蒸した和菓子です。
生のいちご、練乳、水、トレハロースを使ってソースを作り、上に少し付けました。

桜の花の塩漬けを飾ったと、いちごのソースの2種類を作りました。

道明寺に直接色を付けるのではなく、初めに水、トレハ、キャスターシュガーを合わせて火をかけて、そこで赤の色粉で、少し色を付けていきました。

実演の春の香りは、葛粉、特選白あん、桜の花と葉、かのこ豆を使ったお菓子です。
あんに、桜の葉を細かく刻んだものとかのこ豆を入れて、周りに葛粉と水とキャスターシュガーで作った透明の葛で包み、上に桜の花や金箔をのせて作りました。
桜の香りがいっぱい広がるお菓子でした。

ヨーグルトロール、カップケーキは、水切りしたヨーグルトを使用しました。

カップケーキは、米粉、もち粉を使用したので、ふんわりもちっとした食感でした。
中には、ネオピールいちごという、いちごピューレにペクチンを合わせたようなものを入れました。
ご家庭で作られる際は、甘さ控えめのいちごジャムなど使って頂いてもイィかと思います。

ヨーグルトロールは、スーパーバイオレット、メレンゲ、上用粉、白あんで生地を蒸しました。
その中には、特選小倉あんといちご、ヨーグルトと生クリームを合わせたクリームを挟みました。
ロールケーキというより、オムレットみたいな包み方をした和菓子です。

しっとり甘過ぎなくて、とても美味しかったです!

スタッフ 蟻馬

2015.11
14
水沼先生の和菓子教室11月

2016-11mizunuma.jpg

11月のメニューは、新年に向けて 焼き芋ポテト・桃山(亀)・練り切(鯛)・柿の葉(実習)でした。

焼き芋ポテトは、市販のさつまいもペースト・さつまいもを使用した2つのレシピを
教えてくださいました。

実習は柿餡を使用した浮島でした。
柿餡は初めて食べまして、個人的に感動していました。

練切もお客様がつくり、色々な顔の鯛ができあがりました。
今回は実習が2種類でしたね。

昼食は山芋・ぎんなんが入ったおこわ・けんちん汁・サラダです。


次回は2016年4月7日(木)・6月2日(木)2回セットです。4月のメニューは
桜ブッセ・よもぎ饅頭・春の花・千本桜(実習)
(今回来てくださいましたお客様で、メニュー決めていただきました。)
6月は未定です。

4月6日(水)には、水沼先生による、和菓子の無料講習会もありますので
こちらも是非ご参加くださいね。

詳細はHPにてお知らせします。

スタッフ 藤川

2015.09
21
水沼先生の和菓子教室

少し遅くなりましたが、9月の第1木曜日に開催された、
水沼先生の和菓子教室をご紹介。

2015-9mizunuma.jpg

栗を使用した栗蒸し羊羹(実習)
ソフトマロンケーキ
栗蒸し羊羹はグループごとで作っていただきました。
大きな銅鍋で葛粉を透き通るまで練るのは大変ですが、
力を合わせて作って下さいますので、いつもたのしそうです。

マロンケーキ
強力粉 薄力粉アーモンドパウダーを使ってカステラのようなケーキでした。
比重も教えて下さりましたので、作るときは安心して作れますね。

白玉粉を使用した赤とんぼ、お月見
今回は、白玉粉を使って二種類できあがるレシピにしてくださいました。


水沼先生の和菓子教室の前日には、水沼先生による、
和菓子無料講習会があります。 9月の講習会は、

栗おはぎ・朝のコーヒー饅頭の、2種類でした。

栗おはぎは、道明寺の扱い方もお家で簡単にできるように教えてくださり、つぶあんで包まず、
栗をつけていましたので見た目もきれいでしたよ。

次回の講習会は、11月4日(水)限定30名様。
詳しくは、こちらからどうぞ~。

 スタッフ 藤川

2015.07
14
水沼先生の和菓子教室 秋の募集

6月に開催された水沼先生の和菓子教室、
2015-6mizunuma.jpg

今回の実習は 羊羹をはさんでいる、花しょうぶ(浮島)。
花しょうぶ(浮島)のカットの仕方まで、教えて頂きました~。

写真の右は、オレンジサブレ。 
水沼先生のお店で販売されているクッキーです。
生地の伸ばし方や型抜きをお客様と一緒に。

写真手前は葛やき
栗甘露煮がたくさん入った 白こしあんを使った葛やきです。

あじさい
白雪平に、綿玉かんをのせて金箔かざっています。
白雪平の真ん中にくぼみをつけるために 卵を使用したのには
なるほど~と思いました。

よくある寒天を餡玉の周りにつけたあじさいとは違って、本格的な雪平生地を使ったあじさい。
ふんわりとした雪平生地は、とっても和菓子らしい和菓子ですね~。

(雪平生地;せっぺいきじ 白玉粉に水を加えて蒸篭で蒸し、銅鍋に移して火にかけながら煉り、砂糖を加える。
粘りがでてきたら、白あんとしっかりと泡立てたメレンゲを少しずつ加えて作る。 この生地で白あんなどを包み上生菓子などを作る)



2015-6mizumuma1.jpg

おまけとして、今回はわらび餅もご紹介。
出来たての本格わらび餅はご参加いただいた方にも大好評!

次回、9月、11月の講習会は2回で1セット。
本格的な和菓子を、学びたい!!という方は
こちらから


水沼先生の和菓子教室って、どんなの? と思われた方は、
9月2日(水曜日) 午後から 水沼先生の簡単和菓子の無料講習会を開催します。
是非お越しくださいね!