2008.07
18
松島先生の技術講習会 マジパン

こんにちは。ブログ担当のこうめっちです。

今日の講習会は、松島先生の技術講習会。
基礎の講義の勉強が終わった方の、基礎の実習教室です。

テーマはマジパン細工。
マジパン細工というと、どうしてもケーキの上の飾りというイメージ・・
でもヨーロッパでは、おやつとして食べられているんですよね。

おいしいアーモンドが採れると、その素材を使った
おやつが盛んになるんですね~。

で、今日のマジパン細工。 基本のバラです。
最近はバラが乗ったケーキはあまり見かけませんが、
生地をなめらかにしっとりと仕上げたり、
ゆがみの無い球形を作ったり、等分したり、
綺麗に細長く伸ばしたり、などのすべての基本が入っているのです。

松島先生の技術講習会 マジパン 松島先生の技術講習会 マジパン


粘土細工のようにみなさん黙々と作業されていますが、
簡単そうにみえるこのバラ、難しいんですよね・・
こうめっちが作ると、サザンカやツバキのような
ぼてぼてっとした花になっちゃうんです。

本物のバラを横に置いて作った事もありますが、
やっぱりサザンカに・・・。
繊細なバラは綺麗に育てるのも作るのも難しいようです・・。

松島先生の技術講習会 マジパン 松島先生の技術講習会 マジパン


先生の作品。生地を平らに伸ばす事も基本中の基本。
いろんな基本が出来るようになると、応用も広がりますね。

1年間の技術講習会は今日で終了。
ホームページには掲載していませんが、この後、
第3金曜日の午後に、一人で一台ケーキを作る教室があります。

一人で一台、時間内に仕上げると、基礎の大切さが身にしみて
解かっていただけるようです。
もちろん講習中は先生が回って、次々にチェックが入りますよ~。

けれども解からないところをすぐに聞いて解決できるので、
上達の近道になるはず・・・と思います。

マジパン細工の技術講習会は、基礎研究会と同時申込み、
又は基礎研究会終了後でしかお受けできませんが、
今年度から、第2土曜の午前に基礎・午後に技術という形でも
受講していただけます。 
9月から、月に1回、ケーキのパーツを一緒に勉強してみませんか?