2011.02
03
無料講習会1月

こんにちは。 店舗スタッフの吉田です。

『年に一度のバレンタイン』ということで、店内にはチョコレートや
デコレーショングッズなどとても充実しています。

そしてこの時期だけのお楽しみ”ご試食”もあったり、
是非お気に入りのチョコレートを見つけにいらしてください。

無料講習会1月 無料講習会1月

さて今回は、いちごの生チョコパルミエ
特にイチゴの生チョコはイチオシ!
ガナッシュケースに詰める以外にも、応用できるスグレものなのです。

しかも作り方はとても簡単。沸騰させた生クリーム・トリモリンを
40℃くらいに溶かしておいたクーベルチュールホワイトと合わせ、
(2回位に分けて、ホイッパーで中心をぐるぐる混ぜてください)

細かくカットしたバター・コアントロー・5㎜にカットしたフレーズホールを
順に混ぜ合わせます。 最後にシルパットにパストリーゼを吹き付け、
OPPシートをその上にのせて密着させた上に、生チョコレート用流し枠
を置き、チョコを流し入れさらにOPPシートをかぶせます。

メン棒で平らにし、チョコレートの結晶がきれいに固まるよう10℃位の
所で24時間以上置いて固めます。

固まればシートをはずし、好みのサイズにカットし、ハイグルコースを
まぶせば完成です。

箱に詰める時、ハイグルコースとFDフレーズパウダーを
合わせた物を茶漉しでふるうとさらにいちごの風味がUPします。

そして応用編。 生チョコをハートのタルトに入れて固め、
上にアラザンやシュガーハートなどでかわいくトッピング。
またホールクーゲルに入れ、穴をカバーし、転写シートで
デザインしてもよし!。 マドラーをさして表面をトッピング
すれば、キャンデーの様で、気負わないプレゼントにいかがでしょう?

甘党男子&女友達のハートをつかめること間違いなし!です。


次回の無料講習会も バレンタイン向けレシピをご紹介。
くわしくは、Jhcナンバ店をご覧くださいね。