2012.06
01
日仏商事・丸岡シェフのパン教室

こんにちは。 ブログ担当のこうめっちです。

少し前の講習会ですが、5月31日に開催された、
日仏商事、丸岡シェフのパン教室のご紹介です。

長年、ドライイーストメーカー『サフ』の
技術研究をされてきた方です。

普段はプロのパン屋さんに、イーストの使い方や、
新しいパンを提案してお伝えしていらっしゃるので、
ワザをいっぱいお持ちなのです。

2012-5-30-1.jpg 2012-5-30-4.jpg

今回の講習会は、 日清製粉の粉 『レジャンデール』を使った
山型食パンと、 ブラッサドゥ というベーグルの様な
モチモチパン。

レジャンデールの特徴を生かして、
粉のうまみを引き出すために、今回は
『ポーリッシュ法』で教えて頂きました~。

写真右は、1時間おいたポーリッシュ種。
この種を翌日に使用します。

2012-5-30-5.jpg 2012-5-30-6.jpg

山型食パンのアレンジで、簡単ベーコンエピ。
フランスパン用の生地ではないので、
翌日食べると、しっとりしてしまうのですが、
焼きたては、と~ってもおいしかったです!!

外は香ばしく、中はふわっ&もちっとした
おいしいベーコンエピに~。

2012-5-30-9.jpg2012-5-30-8.jpg


もう一品は、 ブラッサー・ドゥ・パック・プロヴァンサル
南フランスの甘いパン。ほんのりオレンジの花の香りのする、
パンです。

生地を湯でてから焼くのですが、
ベーグルとはちょっと違うほんのりあま~いパン。

オンレンジの花の香りといえば、
アラブなど、中東のお菓子の香りづけによくつかわれるのですが、
フランスも南の方へ行けば、やっぱり地中海に近いので、
似たようなものを使うのですね~。

もちろん、それ以外にも卵が沢山入るレシピなどで、
卵の香りを消すために入れることもあるのです~。

2012-5-30-11.jpg 2012-5-30-10.jpg

そして出来上がりのパン。
生地の状態を見極めて、 傷めずに成形すると、
本当においしいパンが出来上がります。

シンプルなパンほどその良さが際立つわけなのです~。

ホームベーカリーでももちろんおいしいパンは出来ますが、
パン作りの基本どころを押さえて、
さらに美味しいパンが簡単に作れる
お手伝いができればなあ~と思います~。


そして、今回は、 なんと!!


2012-5-30-3.jpg

お土産に、『レジャンデール』・『サフセミドライイースト ゴールド』をご用意していたのですが、 
日仏商事さんからもプレゼントがっっ!! 


丸岡シェフがつけている『サフ』の絵が描かれたエプロンを
全員に!!

全員にですよ~  太っ腹っっ  

もちろん、こちら、非売品。
(ヤフオクで売らないでね。。)
こうめっちも欲しかったです~。


そして、次回の丸岡シェフのパン教室は、
7月26日(木) 
メニューは、 ハード系のパンとフルーツたっぷり
ブリオッシュ。 小麦粉は、『テロワール』を使用します。

気になった方はこちらから 是非是非ご参加くださいね。