2008.02
11
テンパリングは出来たのに・・。

こんにちは。 ブログ担当のこうめっちです。

テンパリング(チョコの温度調節)をやってみて、
チョコは固まったんだけど、出来上がったチョコに
白~い筋が入って、失敗・・・
ココアをまぶしてごまかしました・・・。

という悲しいお声がありました。
直前に作って、完成!と思って
こうなっちゃったら、悲しいですね。

チョコが固まっていたら、テンパリングは
ある程度成功しています。
でも、テンパリング中にチョコを混ぜたりなかった為に、
チョコの温度がボールの中でまだらになって、
テンパリングが成功している部分と
そうでない部分ができてしまっているんです。

チョコを溶かす→冷やす→温度を上げる。
という作業のなかで、

チョコを溶かす→チョコを混ぜる→冷やす→混ぜる→
温度を上げる→よく混ぜる。

と、いうように、ボールの中のチョコの温度を
一定にする事がポイント。
温度計を差し込んだ所だけが、決めた温度に
なっていても、駄目なんです・・・。

昨年、白い線が入ってしまって、今年、これから作る人も、
是非参考にして下さいね