2012.08
09
ピータシェフのお菓子講習会

こんにちは。 ブログ担当のこうめっちです
毎日暑いですね~。

2012-8-9-0.jpg



さて、今日はピーターシェフのお菓子教室。

普段あまりお見かけしないイギリスのお菓子の
講習会です~。

ご家庭で簡単に作れるママの味のケーキ。
(でも本格的)を、テーマに3品作って頂きました。

少し前のブログでもご紹介しましたが、こちら、ルバーブのソース。
2012-8-9-1.jpg

出来上がったソースは、ヨーグルトと合わせて ガリバルディと一緒にすると・・

2012-8-9-10.jpg

こんな感じのデザートに~
ステキ~

こんなデザートがささっとできちゃうのですね~。

ふと、似たような感じで、
日本でささっとできちゃう和菓子ってなんだろう・・・
と、思ってみました。が、
思いつくことなく、次のお菓子へ。


こちらはブランディースナップ。

2012-8-9-3.jpg 2012-8-9-4.jpg

ちょっぴりジンジャーが効いたチュイルの様な焼き菓子です。
焼き上がったら熱いうちに、形を変えて、
ロール状にしてクリームを入れると、とっても華やかに~。

2012-8-9-8.jpg

最後は、ベリーのパブロバ。

2012-8-9-6.jpg  2012-8-9-7.jpg

これ、卵白をメインにした材料をしっかりと泡立てて、
乾燥させながら焼いただけなのに、
ほんっっっっとに美味しいんです。


日本だと、湿度が高いので湿ってしまって
売り物にはできないそうなのですが、

だからこそ、家庭で作ってほしいお菓子なのですね。

いや~~~ 大きくカットしても軽いので、ぱくぱくと
食べれてしまうこのデザート。

卵白が余ったら是非試してみてほしいお菓子です~

ピーターシェフのお教室は、年に1度。
来年も開催できればまたご案内しますね。


講習会終了後、シェフが、
「英語でなかったので、伝わったかどうか心配・・」
とのこと。


みなさま、伝わりましたでしょうか?
そんなこんなのご感想、お返事も是非お聞かせ下さい~。

ちなみに、シェフのお店はこちら。
http://www.broadhursts.com/

玉造の、静かな住宅街にあります。

是非、ゆっくりとお茶しに行ってみてくださいね。