2010.09
02
水沼先生の和菓子教室

こんにちは。 ブログ担当のこうめっちです。

毎日ほんとに暑いですね。
って、最近はこればっかり。

最近は秋がないまま、気がつけば冬という
事もありますが、今年もどうやらそんな風に
なると、巷のニュースで言っているそうですね。

秋が大好きなこうめっちとしては寂しい事です。

けれども、和菓子の世界ではやっぱり秋を感じる
お菓子が出回ってくるので、
今回は和菓子講習会の模様をご紹介します~。

水沼先生の和菓子教室

今回は、秋向けの和菓子を4種類。

水沼先生の和菓子教室

栗の入った流し生地、「栗連山」        

水沼先生の和菓子教室

蒸しようかん「里くるみ」
こちらは、やわらかな羊羹生地に、
カリッとしたくるみが入ってとっても不思議な食感に。

水沼先生の和菓子教室

秋らしい~ 「お月見」

水沼先生の和菓子教室

かぼちゃからかぼちゃ餡を作って、「南京饅頭」

お菓子で風景を表現できるのは和菓子ならでは。
暑くても、秋らしい和菓子を見るだけで、
ちょっぴり秋の気分になれましたでしょうか・・?

そんな気分になっていただければ、嬉しいデス。

洋菓子の世界ではそろそろハロウィンが始まるハズ。
Jhcでも販売予定中です!

お楽しみに~。