2017.04
13
大下シェフのパン教室

大下シェフのパン教室

4月9日 (日)大下先生の講習会でした。

「コッペパン」
「セーグル」

粉はスーパーカメリヤを使いました。

コッペパンの中種は先生があらかじめご用意してきて下さいました。

コッペパンはシンプルなものから、中には練乳といちごジャムを使ったクリーム、あんバター、練乳バターを挟んだものを作りました。

生地はそのままでパウンド型を使い、食パンもされたり、ベーグルのような輪っかの形で、中には丹波の黒豆を練り込んで作っていました。

セーグルはハードタイプのパンで、今回はライ麦の粉末を使いました。
中には、ドライクランベリー、クリームチーズを挟みました。
お好みで、ブルーチーズを入れたものも作っていました。

お客様には、どちらのパンも成形しました。

コッペパンに使った中種は、あらかじめ先生が前日に作って持って来て下さいました。
中種は、冷蔵庫からすぐ取り出して冷たいものよりかは、しばらく出しておいた方がいいとの事です。

スタッフ 蟻馬