2017.06
24
藤崎先生のパン教室

 6月4日(日)  藤崎先生のパン教室でした。

「プロセスグレーン入り食パン」(ポーリッシュ種)

ポーリッシュ種と言うのは、前種で強力粉(今回は香麦)とセミドライイーストと、水を前日に混ぜ合わせて、2時間発酵後、冷蔵庫で保管したものです

今回は新商品の強力粉(香麦)と、プロセスグレーン(ライ麦・ハト麦・発芽玄米の3種類を配合した三穀と言われるもの)を使った食パンを作りました。

焼成は、天板を入れて250℃で予熱し、パンを入れて180℃(温度が下がるまで大体3~5分ぐらいかかる)になれば18分焼く
そうすると、ふわっと、少し生食パンのようなモチッとした食パンに仕上がります!

三穀の自然なやさしい甘さと香麦がとても良かったです!
香麦は、ハード系以外のパンなら何でもOKな国産小麦です!

スタッフ 蟻馬
2017 6月 藤崎先生 パン