2017.06
29
水沼先生の和菓子教室

 6月1日(木)
水沼先生の和菓子教室でした。

実習
「わらび餅」

実演
「いそべ焼き」
「天の川」
「フルーツようかん」

わらび餅は、特選わらび餅粉を使用しました。
全体が透明っぽく粘りが出るまで火を通すのがポイントです。

いそべ焼きは、上新粉、トレハ、上白糖、加工でんぷんを使用し、醤油だれをつけて、のりを巻いた、しっかりしたお餅のようなものです。

天の川は、上用粉、山芋粉末粉、上白糖、水を使った上用生地に、特選こしあんを中餡に入れたお饅頭です。
七夕をイメージした和菓子で、上用生地を色粉で3色に色付けし、「おだまき」という器具を使って、ところてんのように細く出てきたものを巻いて、金箔を飾りました。

フルーツようかんは、ケーキ専用粉、こしあん、葛粉などを使用したもっちりとした食感のようかんです。
中には、白桃のジャムのようなものや、オレンジを入れたり、季節の果物を入れてもぴったりの和菓子です。
わらび餅以外、蒸し物のお菓子です。

スタッフ蟻馬