2018.01
22
バター不使用バナナパウンド

以前から気になっていた、バター不使用のパウンドケーキ(風)を作ってみました。
バターの替わりに油を使用するというもの。

パウンドケーキと言えばもちろんバターでしょう。
という考えしかなかった私ですが、いざ作ってみるととってもおいしい!
それに、バターをやわらかくしておく手間が省けるので、思い立ったらすぐにでも取りかかれるのです。
混ぜ終わった生地は、バターで作った時に比べてもっとねっとりと粘り気があり、よりツヤツヤになります。
そして食べてみるとすごくしっとり!
少し時間がたってもしっとり感が長続きします。
太白胡麻油  50cc (サラダ油でも大丈夫)
砂糖    60g
卵      1個
バナナ 1本 (フォークの背などでつぶす)
薄力粉  100g
ベーキングパウダー 3g  (薄力粉とあわせてふるう)
チョコチップ   15g
くるみ      15g (空焼きして刻む)

材料を順に混ぜ、170度のオーブンで35~40分焼くだけです。

今回は太白胡麻油を使用しましたが、生のまま胡麻を搾って油にしているので無臭で、素材の味や風味を邪魔しないのでお菓子作りにむいているといわれているもので、オススメです。
是非参考にしてみてくださいませ。

あまり冒険をしない私ですが、いつもと違う材料や方法でやってみるのも新しい発見があって楽しいですね。

スタッフ 松本


生地を型に流し入れるときが一番ウキウキします^_^