2010.08
01
やさしいお菓子教室 8月

こんにちは。 ブログ担当のこうめっちです。

最近、どうもやる気が出なくて、困ってしまう毎日。
出だしからネガティブなスタートでごめんなさい・・。

暑さのせいもあるけれど、冷房の効いた部屋で
仕事をしている以上、それは言い訳でしかなくって、
やる気がでなくても、毎日の仕事はあるわけで・・。

こんな時は気持ちの切り替をしなくては・・!と思い、
事務所を抜け出して、講習会をのぞいてみました

今日は、高木先生のお菓子教室。
パートブリゼ(簡単なパイ生地)と、ダックワーズ生地を
使ったオレンジのお菓子です。

やさしいお菓子教室 8月

この暑い中、みなさんお越しいただいてほんと感謝です。

講習室に入ると、やっぱりみなさん楽しそう~。

楽しんでお菓子を作れるって、幸せですよね。
自分で食べるのももちろんOKですが、
やっぱり誰かにプレゼントしたり、
一緒に食べる人がいる事がとっても大切。ですね。

まるで食育。(笑)お菓子で食育もありですね~。

やさしいお菓子教室 8月

今回は、冷凍のパイ生地は使わずに、
フードプロセッサーを使って小麦粉とバターを混ぜ、
麺棒で伸ばして、型に生地を引きます。

昔はフードプロセッサーではなく、ボールに小麦粉とバターを入れて、
カードパイブレンダーで切り混ぜて・・・
という作業だったのですが、こんな風に使えるので
とっても便利。 さらに早く混ざるので、
出来上がりの生地もとっても軽く仕上がります。

お持ちの方もいらっしゃると思うので、
お菓子作りにも是非活用してくださいね。

ちなみこうめっち、持ってません。
こんな風に使うのを見るとやっぱり欲しくなる。
実演の強み!です。

やさしいお菓子教室 8月

そして、伸ばして型に敷いた生地を冷蔵庫で休ませ、
中身のオレンジを置いて、この上にダックワーズ生地を
絞って焼きあげます。

タルトレットの丸型なので、小さな型なのですが、焼く時間はちょっぴり長くて約25分。

自宅で、この季節にオーブンを25分もつけるなんてありえない!
という方に、朗報です。

この講習会は、もう一度、8月22日に開催します。

作ってみたいという方は、是非ナンバ店にお越しくださいね。

是非お気軽に~。