2017.10
08
青山先生の講習会

 9月27日(水) 青山先生のステップアップ講習会 中級 がありました。
メニューは、
・フランボアとホワイトチョコのムース キルシュ風味
・ノアール
でした。 

フランボアとホワイトチョコのムース キルシュ風味
ビスキュイジョコンドに、フランボアのムース、ホワイトチョコのムースをあわせたケーキです。
ビスキュイジョコンドを作る工程で、通常は卵白に砂糖を加えてしっかりと目の詰まったしたメレンゲをつくるのですが、
今回は卵白に砂糖を加えていません。
これは、キメが荒い状態であわせることによって、焼いたときにアーモンドの香りがより引き立つという理由からでした。
焼きあがった生地を頂いてみると、フッワフワ、しっとり、アーモンドの香りをしっかり感じられる、今まで食べた事のある
ビスキュイジョコンドとは全く違うものでした。
サンドした生地にはキルシュがたっぷり入ったシロップをアンビベしているのですが、食べてみると全体にさっぱりしていて
とってもおいしかったです。

ノアール
卵、ココアや粉類、バター、グランマルニエを和えたオレンジピールを混ぜ合わせるだけの、とっても簡単な焼き菓子です。
今回はムースが固まる間の時間を使って、あっという間にできあがりました。
こんなに簡単なのに、しっとり、でも重くなくて食べやすい。とってもおいしいお菓子でした。

いつも、生徒さんに授業を楽しんでもらえるような事を考えてくださっている青山先生。
講習会は、アットホームでとっても楽しそうな教室です。
中級の他にもございますので、
ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。
おすすめ講習会


スタッフ 松本

IMG_20170927_154026.jpg
IMG_20170927_153935.jpg











2017.10
01
2017ハロウィン商品

今年もハロウィンの商品がたくさん店頭に並んでいます。
パッケージのとってもかわいい箱や、焼き菓子を入れるのにぴったりな袋、ハロウィンカラーのリボンなど。。

年々盛り上がってきているハロウィン。
かぼちゃではなくても、クッキーにカラフルなアイシングをするのも人気です。
はっきりとした色味が人気の、ウィルトンのアイシングカラーを使用したクッキーのサンプルを店頭にご用意しておりますので、
ぜひ色を確認してみてくださいませ。

スタッフ 松本

hw 1
hw 2
hw 3
hw 4
hw 5

2017.09
25
高木先生のやさしいお菓子教室

9月24日(日)
高木先生のやさしいお菓子教室でした。

メニューは、サブレオランジュと、焼きモンブランです。
それぞれのポイントは、、

▶︎サブレ・オランジュ
すり下ろしたオレンジの皮に、パウダーシュガーを小さじ1程度混ぜておくと、オレンジの香りがよく出る。

▶︎焼きモンブラン
しっかり混ぜきる前に、次の材料を入れる。
まだ少し混ざってないかな?8割ほど混ざったかな??という位で、次の材料を入れていく。

焼きモンブランは焼き菓子ですが、
サバトンのマロンペーストと白あん少々がベースになっているので、味はケーキのモンブランと同じような感じで、
中には細かく刻んだマロン甘露煮も入っています。
それを、ペットチューリップカップに直接絞って、一晩シロップを切った渋皮栗を半分に切って乗せて焼いています。

スタッフ おの

高木先生 2014 9月 2
高木先生 2017 9月 1

2017.09
16
秋☆スイートポテト

お芋、栗、かぼちゃがおいしい季節がやってきますね。
お菓子好きとしては、秋ならではのお菓子が並ぶこの季節のケーキ屋さんが1番好きです。
(チョコレートの季節も捨てがたいけれど、、)
先日、オープン当初からよく訪れていた近所のケーキ屋さんが閉店してしまい、秋のお楽しみが1つなくなってしまいました。
普段のおやつにするには高級品ですが、特別な日じゃなくても、たまにはいいよね!と、うきうきしながら良く足を運んだのになぁ。
なのでとっても残念。。

大好きだったケーキ屋さんはなくなってしまったけれど、やっぱりホクホクとした秋のお菓子が食べたくて、スイートポテトを作ることに。🍂
よく見かけるお芋の形ではなくって、PET型に絞って焼きました。

スタッフ松本

2017.09
06
お豆腐ドーナツ

最近はもっぱら、混ぜる、焼く、など少ない工程でできるおかし作りが好きです。
作るぞ〜!と気合いをいれなくてもいい気軽さが、今は気分です。
最近になってシリコンのドーナツ型を購入したので、子どもも食べられるようにとお豆腐のドーナツを作ってみることにしました。

材料は、
絹ごし豆腐 150g
ホットケーキミックス 200g
卵 1個
牛乳 50cc
サラダ油 15cc
グラニュー糖 25g

絹ごし豆腐は事前の水切り不要で、お豆腐をまずホイッパーで滑らかにしたら、後は全ての材料をまぜて型に流し込み、170度のオーブンで約20分焼くだけ!
です。
うちにあるのはミニサイズのドーナツが12個とれる型なのですが、生地の量はちょうど2回分でした。

お豆腐が入っていないドーナツよりも少しもっちり、ふんわり。
ココアやチョコチップを加えたり、抹茶や紅茶味にしたり、レーズンを加えたり、、。
コーヒーや紅茶はもちろん、熱い日本茶にも合いそうですね。
スタッフ 松本

ドーナツ型はこちらにご紹介しております。 →ドーナツ型のページ